★オーナー会の活動理念★

私たちは、蓼科の自然を愛し、育む人々の集いです。


私たちは、恵まれた蓼科の自然にふさわしい別荘地の創造をめざして、マナーを守り、モラルの向上に努め、より豊かなリゾートライフ実現のために活動します。

 

 

 

 

トレッキングコース散策の会

 アザミ平での横笛演奏

     




テニス大会

  

  オーナー会の活動成果★

 別荘生活をより楽しく、また、より安全、快適なものにするため、オーナーの皆様のご協力のもと、また別荘管理者であるアルピコ交通(株)のご理解・ご支援を得て、これまで次のような取組みを行ってきました。

○「蓼科つうしん」の発行(1990年〜)

○トレッキングコースの開設(2003年)

○テニスコートのオムニコート化と、コート周囲のネット改修(2006年)

○管理棟にパソコンとWi-Fi環境を整備(2010年)

○管理棟に卓球台を設置(2014年)

○土砂災害対策の一環として、テニスコートわきに雨量計等を設置(2015年)

○各種の美化・安全のための活動(別荘地入口の看板の建替え、管理事務所前の区画地図のリニューアル、警備会社(セコム)との契約、積雪時の滑り止め剤(塩化カルシウム)の常備場所の美化・整備、マダニ・スズメバチなどの対策情報提供など)

○各種イベントの企画・実施(トレッキングコース散策の会、同コース整備活動、ゴルフ大会、テニス大会、卓球大会、スノーシュートレッキングツアー、折り紙教室、小枝のクラフト教室、蕎麦打ち教室、万華鏡製作など)


★オーナー会の当面の活動目標★

・1972年に分譲が開始されて以来、年月の経過とともに老朽化が進む道路舗装、側溝、上下水道施設などのインフラ施設については、アルピコ交通(株)が改修を進めていますが、今後ともこれをフォローしていきます。

・鹿による植生環境の被害が増えていますが、罠による鹿駆除への協力や建物床下ネットの設置の呼びかけなどを通じて、これらの被害の最小化を図っていきます。

・安全で快適な別荘生活と自然環境維持のためには、別荘地内の見回りや冬季の除雪作業を含め、管理事務所による適時適切なサービスが欠かせません。今後とも、管理人員の確保を含め、サービスの維持・向上をお願いしていきます。

・オーナーの皆様には、別荘地内道路での制限速度(30Km/h)遵守、飼犬の糞の始末、騒音の防止、倒れる危険のある老木・古木の伐採など、お互いにルールを守ることを呼びかけていきます。

・オーナー会メンバー同士の闊達なコミュニケーションを図り、連帯意識を醸成するため、イベント活動の充実に努めていきます。

・地域の情報(防災対策など)を適宜提供していきます。

雪のトレッキングコース

 

★オーナー会にご入会ください★

 オーナー会は1989年(平年成元年)に発足しましたが、当初のメンバーは、建物約200軒中、約130軒でした。そして現在のメンバーは、約330軒中、約150軒です。

 会の目標にそって活動を充実させていくためには、より多くの方々のお力が必要です。ご入会をお待ちしています。

ご入会いただく場合の連絡先等

 ・管理事務所:0266-67-3040

 ・オーナー会事務局:

   tateshina-on@jcom.zaq.ne.jp宛にメールで

    入会時には「蓼科通信」最新号やオリジナルマグカップ・

   オーナー会スッテカーなどを差し上げます

 ・年会費:3000円(初回は入会時、以降は総会開催時の集金、

  または総会終了後振込用紙をお送りします)

 

                     

   

                       

© 蓼科高原別荘地オーナー会2020