トレッキングコース散策の報告

 

2016年6月18日(土)に恒例のトレッキングコース散策の会が行われ、55名の方が参加されました。時期が時期だけに空模様が危ぶまれましたが、梅雨の只中とは思えないような快晴に恵まれ大変ラッキーでした。レンゲツツジは満開に近く、雨に洗われた新緑との対比が鮮やかで、また、きれいに整備していただいた「つつじの丘散策コース」のおかげもあり、広い範囲で十二分にレンゲツツジの美しさを堪能することができました。

また、あざみ平では、北川潤子様(K-10)(*)に伝統的な日本の横笛演奏を聴かせていただきました。北川様には2013年以来の再演をお願いしたわけですが、素晴らしい技には一段と磨きがかかり、その上、参加者の合唱の伴奏までしていただいて、この上ない贅沢かつ感銘深いひと時を過ごさせていただきました。

北川様は、「日本音楽集団」というプロフェッショナルな組織に所属され、「あかる潤」というお名前でご活躍されています。また、今回演奏していただいた、「叱られて」「春よこい」「おててつないで」は北川様の曽祖父にあたられる弘田龍太郎という方が作曲された由、弘田氏は他に「雀の学校」「鯉のぼり」「浜千鳥」「千曲川旅情の歌」などを作曲されており、このことにつきましてもご参加の皆様一同大変びっくりした次第です。

北川様のホームページ http://akarujun.silk.to




                        アザミ平での横笛演奏

IMG 0388

© 蓼科高原別荘地オーナー会2020